市内の公立病院

明けましておめでとうございます、と言うにも大分日にちが経ってしまいましたが、新年1回目の更新です。
今年は昨シーズンに雪が少ないかと思っていましたが、新年に入ってからは雪の日が多く、真っ白な写真が多くなり恐縮です。題材探しにも少し苦労しますが、今回のテーマは「市内の公立病院」です。
皆さんも、ちょっとした実習先や見学先として、あるいは卒業してからの勤め先として訪れたことがあるのではないでしょうか。



1枚目の写真は、大学の文京キャンパスの近くにある国立病院機構弘前病院です。
写真の奥の方に見えるのが最近建て替えられた新しい病棟です。
私の思い出の中では・・、浪人時代に受験のための健康診断書を、友人のコネで、ここで書いてもらいました。
浪人生にとって高校の成績証明と診断書は、度胸が要りますよね。今私が医者をしていられるのも心の広いその先生のおかげです。


2枚目の写真は、市内大町にある弘前市立病院です。
何度か建て増しがされて今の外観になったような気がしますが、弘前市役所のようなコンクリート打ちっぱなしの建物は、市役所と同じく前川國男氏の事務所の設計によるものです。
私は学生の頃、ここで虫垂炎の手術を受け貴重な1週間の入院生活をしました。今のことはわかりませんが当時は外来患者さんも下足をおばちゃんに預けるようになっていて、まさか入院すると思っていなかった私は、行ったその日に手術を受けてそのままベッド上の人に。
1週間後ようやく下足をとりに行った際おばちゃんに、「何してたの!!」とすごまれました。
今となってはよい思いでです。
まだ今しばらくは寒い日が続きそうですが、体に気をつけて、今年もよろしくお願いします。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM